新・小鳥記(鳥好き小6男子の鳥日記)

これまで母が息子との探鳥記をまとめていましたが、写真・書き手ともに、息子にバトンタッチ。母は、バードウォッチングの運転とブログ監修にまわります。改めてよろしくお願いします!

北海道旅行記~3日目(最終日)

北海道旅行3日めは、
野付半島にユキホオジロを探しに
行くつもりだった。

でも、前日はチシマウガラスやケアシノスリを見たり、
チシマシギを探すのに時間をかけてしまい、
ウミバトなどを見られなかった。
野付ですごくレアなカモメも出たと聞いたけれど、
6日くらいまでで、
目撃情報が途切れているというし…

だから、僕の希望を聞いてもらって、
2日めに続き、納沙布岬で海鳥探しをした。

まずは、茨城ではいつもうまく探せない
ウミスズメが見られた!

20200208やっぱりウミスズメ1

20200208とてつもなくかわいいウミスズメ1

豆のように小さくしか見えなくても、
すごくうれしい。

20200207

ケイマフリもいた!

20200208ケイマフリ1

またウミスズメ。

20200208ウミスズメ2

奥がウミバトの頭で、手前がウミスズメ▼

20200208ウミスズメ1

ウミバトも水面に浮上▼

20200208ウミバトとウミスズメ

ウミバトも丸い。

20200208ウミバト1

エトロフウミスズメも探したが見られなかった。

少し時間が残ったので、明治公園に寄った。
オオモズを見たかったが、残念だった。

でも、最後に、北海道では珍しいという
ヤマガラを見たのと(写真はなし)、
ハシブトガラの見納めをした。

ハシブトガラ2

ハシブトガラ3

ふわふわのおしりも。

ハシブトガラ

お母さんに「ユキホオジロ残念だった?」と聞いたら、
「また来る楽しみができたってことで」と言っていた。
まだあれから三週間も経っていないが、
ブログを書いていたら、また行きたくなった。







銚子漁港でミツユビカモメ探し。

今日は、風がとても強かったので、
外洋性のカモメが
港に入ってきていると予測して、
銚子に行った。

行く途中、今季最後になるかもしれない
オオヒシクイを見てきた。

20200223オオヒシクイ

もっとゆっくり観察舎にいたかったけど、
カモメとかウミスズメを見逃したくなくて、
気が急いて、すぐに出かけてしまったのが
いま思うと心残り!

銚子漁港に着くと、
いつもの港の様子とは全く違っていた。
とにかくカモメだらけ。
クロガモも港にたくさん入ってきていて、
銚子で初めて見るシノリガモまでいた。

風が強いので、防波堤で固まって
耐えている中に、シロカモメがいた。

20200223シロカモメ幼鳥1

他にも何かいないか探したが、
とくに見当たらず、
第三漁港のほうにミツユビカモメを探しに行った。

ホバリングをしているカモメがいるな思ったら、
あっさりミツユビカモメが見つかった。

20200223ミツユビカモメ6

ユリカモメとは顔つきが違った。
飛んでいるのの他に、港に落ちていた
呑み込めないほど大きな魚をキープして、
車が来ても離れない奴もいた▼

20200223キープしておきたいミツユビカモメ

20200223キープしておきたいミツユビカモメ2

20200223ミツユビカモメ1

正面顔▼

20200223ミツユビカモメ2

ミツユビカモメは、初めて見たので、
またライフリストが増えて嬉しい。

2年ぶりにワシカモメも見つけられた▼

20200223大きさ比較

20200223ワシカモメ1

これだけ海が荒れているので、
もうひとつ期待していたことがあった。
あの! まるくてかわいい
ウミスズメを近くで見てみたい!
港に入っていてくれることを期待して、
探しに行った。でも、、、

いたのはカモメのほかはスズガモとか、

20200223群れ

ビロードキンクロの若とか、

20200223ビロードキンクロ1

眠そうなアカエリカイツブリとか、

20200223眠ーいアカエリカイツブリ

ウミスズメ、いてほしかったなあ。
ざんねん!

銚子に戻り、もう一度ミツユビカモメ。
けっこうたくさんいた。

20200223ミツユビカモメ3

この個体は、
黒い部分が翼の先のほうしかないから、
成鳥冬羽だとわかった。

20200223ミツユビカモメ5

ちなみに、最初に見たミツユビカモメが
キープしていたのは、ふぐっぽい?魚だった。

20200223なんかさかな

日の入りが近くなったので、
波崎の港も急いでチェックに行った。

銚子に比べたら、鳥は少なかったけど、
ビロードキンクロのペアを見られた。

202002233種そろいぶみ

近くでウミスズメを見る夢はやぶれたが、
カモメがあんなに集っている港を見たのは
はじめだったし(こんな感じの群れがいっぱい▼)、

20200223おびただしいりょうのカモメ

ずっと見てみたかった
ミツユビカモメも見られて、満足。
カモメは楽しいな。









昔の写真から...

今週末は鳥を見に行けなかったので、
以前撮ったなかなか見られない鳥の写真から。
(自分基準)

宮城で初めて見たヤマドリ。
ボケボケなのでかろうじてわかる程度。

birdfan用ヤマドリ

アカハシハジロは隣の県で。
お母さんは、
宇宙ガモだねと言っていた。

birdfan用アカハシハジロ

早くも疲れたので、今日はこれでおしまい。
このごろ視力が落ちたら嫌なので、
ゲームやテレビ、PCを自己規制中です。










記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ